21世紀交流の会 ― 吉原 紳 shinyoshihara.net ― HOME
ご挨拶
プロフィール
研究業績
日本ゴルフ学会
21世紀交流の会
学会訪問先見聞録
ゴルフ何でも相談
 

第1回21世紀交流の会 (2010年7月2日南国酒家)

 記念すべき第1回大会は、原宿駅の近く南国酒家で開催された。
 講演は、豊歳 直之氏、奇しくもワールドカップ、日本 対 パラグアイ戦の翌日であった。
 南米移住50年、駐日パラグアイ大使 豊歳 直之氏「スペイン語四週間」を手に南米移民船に乗り込んだのは1960年広い世界で勝負したいという学生時代からの夢をかなえるつもりだったとか。
 現在パラグアィに住む日系人は約7000人、主に農場を経営する。「たぶん今の日本人よりも日本人らしい勤勉・誠実さを受け継いで、地元の信頼も厚い」という 。いずれは日本への食糧供給地としての重要性も増すと予測する。
 課題は日本語教育だとのこと。現地の日本語熱は高く、日系人への教育も必要で言葉を通じて文化と精神を伝えて欲しいとのこと。

 
     

 演奏(コンサート)は入江薫子さん(ソプラノ)東京芸術大学声楽科卒。水谷稚佳子(ピアノ)武蔵野音楽大学卒。

 

戻る