日本ゴルフ学会 ― 吉原 紳 shinyoshihara.net ― HOME
ご挨拶
プロフィール
研究業績
日本ゴルフ学会
21世紀交流の会
学会訪問先見聞録
ゴルフ何でも相談
 

平成25年度「ゴルフ文化講座」の主旨

ゴルフ文化を学び良きゴルフ指導者を目指すために

 ゴルフの科学的な研究を目的として設立された日本ゴルフ学会が「平成25年度のゴルフ文化講座」を開講します。現在日本においてゴルフに関する研究や調査、指導をされている先生方、さらに日本ゴルフ協会(PGA)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の協力をいただき真のゴルフを学ぶ事を目的としています。
ゴルフ大好きな一般社会人、主婦、サラリーマン、ゴルフに関わる仕事をされている方等とともに今回の講座からジュニア、中学生、高校生、大学生をも対象とさせていただくことにいたしました。ゴルフの技術はもとよりゴルフの本質を学んでいただきたいと思います。

1. ゴルフ文化講座の特徴

*  期 間  平成25年3月〜平成25年12月
*  講座数  第1講座 (45分×8講座)〜第10講座
 ・途中受講可 (次年度に継続可)
 ・受講修了証

◆資格認定制度
  「ゴルフコミュニティリーダーの認定制度があります」
   ・リーダー認定を希望する方は下記4項目の合格者(但し費用は別途)
   ・40単位の講座の履修
   ・レポート提出
   ・ルール認定試験
   ・ラウンドなど実技認定試験

 

詳しくはこちらの資料をご覧ください。

2. 受講資格

*  一般ゴルフ愛好家、主婦、ゴルフ指導者、インストラクター、プロゴルファー、ゴルフ練習場経営者など
*  中学生、高校生、大学生のゴルフ部員及び監督、コーチ特に今回の講座は高校生、大学生を主な対象者にしました。
*  「ゴルフ・コミュニティカレッジ」では、技術、指導法などの講義があります。しかし報酬を得てゴルフ技術を教える「職業的インストラ
クター」の養成を目的とするものではありません。ただし高校生、学生にとっては就職、進学に少しでも役に立つ資格となるはずです
職業を問わずゴルフをする全ての方々が知的理論の勉強のために受講することが出来ます。

3. 関係者の研修の場としての利用と聴講制度

* あらゆるゴルファーの研修の場として利用していただくだけでなく、各都道府県市町村のゴルフ協会、ゴルフ関連組織や団体の職員、大学や高校、中学でゴルフを指導する教員、ゴルフ場経営者、練習場、ゴルフ用品販売会社の社員、クラブの支配人競技委員、キャディマスター等の研修の場としても利用していただくために、各講座の聴講精度もあります。

4.スケジュール

第1講座 (計8科目): 平成25年3月20日(水)、21日(木) カリキュラム
第2講座 (計8科目): 平成25年3月22日(金)、23日(土) カリキュラム
第3講座 (計8科目): 平成25年8月26日(月)、27日(火)  
第4講座 (計8科目): 平成25年8月28日(水)、29日(木)  
第5講座 (計8科目): 平成25年8月30日(金)、31日(土)  
第6講座 (計8科目): 平成25年12月(予定)  
第7講座 (計8科目): 平成25年12月(予定)  

5.開催場所

武蔵野美術大学サテライトキャンパス

〒163-0609
 東京都新宿区西新宿1−25−1
 新宿センタービル 9F  (新宿駅西口徒歩5分)

6.募集定員

* 定員40名

7.受講費用

* 入学金  10,000円 (学生割引あり、お問い合わせください)
*  受講料  1科目 1,000円

8.申し込み締め切り

* 平成25年3月15日 (第1及び第2講座) 以後随時締め切りとなります

9.申し込み先及び問い合わせ先(必ずFAXまたはE-mailにて申し込みください)

〒 216-0011  神奈川県川崎市宮前区犬蔵1−6−43
    「日本ゴルフ学会」コミュニティカレッジ事務局
            代表 吉原  紳

E-Mail : ZWR05210@nifty.ne.jp (迷惑メール対策のため@を全角で表示しています)
TEL・FAX : 044−978−5939
携帯電話 : 090−1451−5758

10.受講料振込先

◆みずほ銀行 向ケ丘支店 マリアンナ医大出張所
◆講座名   日本ゴルフ学会 ゴルフコミュニティカレッジ事務局
◆口座番号  5521159

募集要項はこちら

 

戻る